2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫煙 - 2007.05.17 Thu

男子の喫煙率が史上初めて40%を切ったらしい。

ものすごくいい加減にいうと、自分の周りの友人の10人につき、4人がタバコを吸っている状況。

世の中は、分煙だ、嫌煙だ、とかなんとか言って喫煙者を犯罪者のごとく扱うから、この割合は確実に減っていくのだろう。


しかしなぁ。

おれは、コーヒーとビールはたまらなく好きです。
コーヒーはともかく、酒類はWHOが、広告制限を始めようとしているらしいので、タバコの次は酒がターゲットになるのだろう。

まぁ、コーヒーは、少なくとも、当面は狩られることはあるまいが、いずれ「胃ガンの原因になるから」とか言って狩られることになるのかもしれない。


嗜好品、というものが世の中にはある。
なくてもいいけど、あると、気分が落ち着いたりするっていうものだ。酒、たばこなんてのが代表選手だわな。


それを、こうも弾圧するのってなぁ。


オレハタバコガキライデス。

キライというか、憎悪に近いくらいキライだ。

誰も吸ってないスペースで、誰かが少し離れたところで、吸ってもニオイで分かる。おれの鼻は、犬ほどではないが、人間ほどでもないのだ。


しかし、タバコを認めないつもりはないのだ。

以前紹介した敬愛するS氏はヘヴィスモーカだ。
彼はきっと、タバコが増税に次ぐ増税を重ねて1箱2000円くらいになろうが、弾圧に次ぐ弾圧で喫煙率がヒトケタになっても吸い続ける気骨のある人のはずだ。あの人がたばこを吸っていない状況は、切腹をしない武士みたいだ。ユーカリを食べないコアラみたいだ。
そういや昔、筒井康隆の小説で、喫煙が弾圧に弾圧をされ続けた結果、最後の1人となった喫煙者が天然記念物として保護されるって小説があったな。


嗜好品としての価値を認めていないわけではないのだ。

それは、おれがコーヒーやビールを取り上げられたら、というものと同じ状態だと思うのだ。

たとえば、アイルランドという国では、バーでも禁煙らしいのだ。そりゃないよ、と思う。酒場には、やはりタバコが似合うよ、と思う。


とは言え、何かがキライだ、という理由でヒステリックに一方的に弾圧するというのは、特に弾圧する側に大義名分があると、ものすごく強い。たとえば、環境問題だ。「環境保護」という大義名分ほど強いものは、今の世の中にはないだろう。それをふりかざすと、誰も抵抗できない。


しかし、その反面にある価値観の存在を認めないように、少なくともオレには思える、ヒステリックなリアクションには首をかしげざるをえない。

キライだけど、世の中からたばこなくなっちゃえ、とは思ってない。

● COMMENT ●

オレもしばらく吸ってましたが、ある出来事を機にやめました♪
また飲みに行ったときにでもお話します☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyatzka.blog55.fc2.com/tb.php/227-9debbb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

分煙 «  | BLOG TOP |  » 親戚の方を

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

過去ログ

プロフィール

miyatzka

Author:miyatzka
なんだか定まりのない日々のことをつづってます。
こっちのサイト(http://miyatzka.net)もよろしく。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。